第67回国際学生会議

開催概要

総合テーマ

ニューノーマル:国境を越えた団結へ

第67回国際学生会議の開催概要

日程・期間

事前招集会:2021年5月15日~5月16日

  • 事前招集会では、第67回国際学生会議における全参加者が、様々なアクティビティを通じて初めての顔合わせをします。

  • 本年度の開催においては、本会議の開会式も事前招集会の中で行われます。この開会式をもって、第67回国際学生会議の本会議開幕といたします。

本会議:2021年5月16日~8月22日

  • 第67回国際学生会議の本会議は、2021年5月から8月までの3ヶ月間にわたり開催されます。参加者は異なる5つの議題を提起した各分科会へ所属します(詳細は、本年度のトピック参照)。それぞれの分科会はテーブルと呼ばれ、月例勉強会を通じて該当のトピックについて議論を重ねます。最終的には政策提言やビジネスプランという形で議論の成果を社会へ発信することを目標としています。

  • 本会議中は、参加者全員に対して、月1回の月例勉強会に参加することを基本条件とします。事前招集会にて、テーブルチーフは、各分科会のディスカッション・プラン(以後3ヶ月間にわたる月例勉強会の暫定的な内容を含むもの)を参加者に共有し、全体の状況を考慮した上で月例勉強会の計画を立てます。

  • 出席必須と特定した月例勉強会以外にも、随時、テーブルチーフが任意参加のセッションを実施する場合がございます(テーブルごとに実施回数は異なります)。これらの出席任意の勉強会は、参加者が各自のテーブルトピックに精通したメンターや専門家の方々と出会うだけでなく、分科会内の参加者同士での交流をより深める貴重な機会ともなります。(これらのは勉強会への出席は必須ではありませんが、参加者はできる限りこれらの勉強会にも出席することが求められています。)

  • 各分科会にての活動以外にも、今年の総合テーマが「国境を越えた団結へ」であることから、参加者全員が親睦を深めることができる様々な文化交流企画が開催されます。これらの企画では、たくさんの楽しいアクティビティが参加者を待ち受けています。詳細は後日、Slackにて参加者にお知らせされます。

本会議の開催概要(詳細)

  • 5月:月例勉強会(事前招集会開催のため、別日の文化交流企画はございません。)

  • 6月:月例勉強会・文化交流企画

  • 7月:月例勉強会・文化交流企画

  • 8月7日:中間発表会・レクリエーション企画

    • 当日イベントの前半は各分科会による中間発表、後半は全分科会の参加者を招集し、レクリエーション企画を実施します。(約3時間程度)

    • 中間発表会とは、各分科会における議論の進捗や最終成果物の作成状況、成果発表会までの見通しなどを発表するオンライン会議です。

    • 後半に実施されるレクリエーション企画では、様々なゲームやアクティビティを通して、全分科会の参加者の親睦を図ることを目指します。

  • 8月8日~21日:集中分科会期間・交流企画の実施

    • 成果発表会の2週間前からは、集中分科会期間中となります。各テーブルは、最終成果物の作成に集中し、政策提言をどの機関に提出するかを決定します。

    • また、各分科会は、8月21日締切の最終成果物を作ることに加え、成果発表会での発表の準備も行います。そのため、各分科会は本会議期間前半に比べ、より多くの頻度でオンラインでのセッションや会議を開いていきます。

  • 8月21日:最終成果物の提出期限

    • 各分科会が最終成果物を当会議の学術担当に手渡します。後日、それぞれの成果物は、各分科会が選択した省庁・企業・民間団体など、関連機関に提出されます。

 

  • 8月22日:成果発表会・本会議閉会式(詳細は未定)

    • 今年の成果発表会は、Zoomを使用し、オンラインにて開催されます。

    • 成果発表会では、各分科会が議論した内容や学んだこと、社会にどのような変化を促進したいかについて発表します。当会には、一般の来訪者、講演者、ご支援をいただいた企業の方々をお招きします。

    • 成果発表会終了後、本会議閉会式を行い、本年度の国際学生会議の閉幕を掲げます。

備考:本年度は、参加者の健康と渡航制限への配慮のため、「事前研修旅行」の開催は中止となりました。

使用言語

英語

会場

オンライン

テーブルトピック

1
2
3
4
5
b1c3cd_32ca9fa08d024a1fb5f7832a01aac495_

​会議のプログラム詳細はこちらをご覧ください。