​代表&副代表

[代表]

 私の最大の役割の一つは、団体の正式な代表として活躍することです。年間を通して、ISCを支援して頂く外部の団体の方々と、密接に関わっていくことが大切です。さらに、団体の内部環境と実行委員会を総括し、発展させていくことも、代表の重要な役目です。実行委員が問題にぶつかったときは必ず対処し、また、実行委員の心身の健康状態も確実にサポートします。最後に、実行委員が個々のタスクの進捗状況を報告し、他の委員とアイデアを共有する週例会議の場を整えています。その際、全員が正しい方向に進んでいるか、自分の貢献が目的に沿っているか、参加者の利益に反映されているかを確認することを大切にしています。

 

[副代表]

 私の最大の役割の一つは、団体の副代表として、代表の仕事を引き受け、支えることです。例えば、代表の仕事の一部の分担、代表と共に公式な会議への出席、必要に応じて代表の計画づくりのサポートなど、さまざまな役割があります。そのために、代表と良い関係を保つことが重要になります。また、多くの実行委員の仕事や決断は、代表による最終判断の前に副代表によって精査される必要があります。そのため、すべての小さな作業が潤滑に行われているかどうか、常に批判的な視点で確認することを心掛けています。最後に、週例会議の議事録作成も私の重要な仕事のひとつです。細かい情報を明確に示すことで、全員が個々の仕事を理解できるように努めています。

252637957_590139088930922_7090656499638400378_n.jpg

皆さんこんにちは、第68回学生国際会議代表のMinoriです。長く続いてきた新型コロナ感染症拡大をなんとか乗り越え、日本が世界中の学生をまた招待できることを強く願っています。私たちは、本年度のプログラムを今までで一番楽しく、思い出に残るようなものにすることを目指しているので、皆さんに会えるのを楽しみにしています!

皆さんこんにちは、第68回国際学生会議副代表を務めているYoshiです。新型コロナウイルスの脅威が収まらない日々が続いている中で、日本で世界中の学生と熱い議論を交わせる場を設けられるよう日々奮闘しております。参加者の皆さまとお会いできることを楽しみにしております。忘れられない2022年夏の思い出をともに作りましょう!

Yoshi_edited.jpg