募集要項

第67回国際学生会議 (ISC67)

海外在住参加者 (IRP)

【更新】海外在住参加者(IRP)の募集は終了しました!

たくさんのご応募ありがとうございました。(4月1日 更新)

2.png

1.総合テーマと分科会トピック

総合テーマ: “New Normal: Unity without Boundaries”(ニューノーマル:国境を越えた団結へ)

分科会トピック:詳しくは、こちらをご参照くださいhttps://www.japan-isc.org/discussion-topics

 

Table 1   Political Activism and Participation: Why They Take Part in Politics

社会運動と政治参加:なぜ人々の政治参加は重要なのか

Table 2   Nuclear Politics: What We Can Do for a World Free of Nuclear Weapons

     核の政治:核なき世界のために、私たちにできること

Table 3   Food Security: How the Global Government Should Sustainable Feed 8 Billion

     食の安全保障:世界が80億人全員の「食べたい」を叶えるために

Table 4   Migrant Laborers: Rethinking Migrant Labor Rights in The Pandemic

     外国人労働者:コロナ禍の外国人労働者の権利を考え直す

Table 5   Participatory Urban Planning: Developing Inclusivity & Accessibility in the Globalized Cities

​     参加型都市計画:グローバル都市における、全主体者参加可能な開発

2. 応募資格

  • 事前準備と会議の全ての活動に責任と意欲をもって取り組めること。

  • 2021年6月1日時点で、日本国外の大学または大学院に在籍する学生で、18歳以上であること。

  • 議論の参加に必要な英語の運用能力があること。

 

  • 備考:本会議はオンラインでの開催となるため、参加者には安定したインターネット接続環境が必要となります。ビデオ会議で使用するアプリケーションは「Zoom」を使用します。事前にアプリケーションをダウンロードしてください。

3.募集期間

2021年2月19日~2021年3月17日 23時59分(日本標準時)

※募集締切日を2021年3月31日 23時59分(日本標準時)に延長しました。(3月18日更新)

備考:3月17日(当初の締切日)までにご応募いただいた方には、当初の予定に沿って選考結果をお知らせします。

上記の時間に応募フォームを締め切らせていただきますので、ご応募の際は時間にご注意ください。

 

注意:こちらは、海外在住参加者(International Resident Participants: IRP)専用の募集期間です。日本在住参加者(Japan Resident Participants: JRP)に該当する方は、2021年3月25日~4月15日の期間中にお申込みください。日本在住参加者の募集要項に関しては、後日詳細を更新いたします。

4.応募方法

募集要項を熟読の上、当団体指定のフォーム(https://forms.gle/9wJz1N4ZmCfPZwWF8)にて応募書類を送信してください。

 

  • 入力言語:英語

  • 学生証の画像をアップロードしていただきます。

  • 第一希望と第二希望のテーブル(分科会)を選択し、選択のテーブル独自の質問にお答えいただきます。

応募フォームに出てくる質問

 

  • 応募者全員に対する質問

    • What is your reason for applying to ISC67?

    • What is your goal in attending ISC67? How do you intend to achieve your goal?

    • What do you think is important when working as a team?

    • What do you keep in mind when discussing with someone whom you have never been in contact with?  

  • 分科会固有の質問

    • テーブル1

      • What form of political activism have you taken part in and why is your participation important to the democratic process as a whole?

      • In your country, what is the main obstacle for stunted political participation?

      • As a policy proposal, what is one way we can increase political participation worldwide for the incoming young generation?

    • テーブル2

      • Do you think that nuclear weapons are necessary for the international community? Why or why not? (Any position is welcomed)

      • What do you think is the biggest obstacle if we were to denuclearize the entire world? How would you address that?

      • Are you for or against peaceful uses of nuclear weapons? Why or why not?

      テーブル3

      • How would you define “Food Security”? While some people in the world experience lower food security than others, which causes should the world focus as its first step? 

      • In your opinion, have developed countries effectively contributed to improving food security in the international community? Or has their advancement rather created a larger gap of food security between nations? 

      • In some developing countries, an ongoing outbreak of COVID-19 has had a significant negative impact on food supply. How can companies in developed nations support them to decrease the risk of hunger and promote dietary health? Read one of the case studies from the links below and identify the relationship between the pandemic and the issues of food security and provide a possible solution for Japanese companies. | (1) https://cutt.ly/Ck5u6Ay / (2) https://cutt.ly/2k5itNE / (3) https://cutt.ly/Bk5ii32 

      テーブル4

      • What is the most important thing in "work" for you?

      • Do you think that the government should accept more workers from abroad to Japan?

      • If you were the spokesperson for Japan, what would you do for the current situation on migrant labor?

    • テーブル5

      • Ideally, governments should take into consideration the individual experience in shaping the built environment. This could be in the forms of surveys, interviews, open call for ideas, invitation to participate as a civilian, etc. Have you participated in such an effort? If not, how would you encourage people to participate in one?

      • Using your own city or hometown as an example, what ways have people made initiatives to improve the city? What problems arise with their initiatives?

      • How do you envision the future environment for the future generations? What qualities should it have? List at least 3 things future environments should have, and 3 future environments shouldn't have. 

      • (optional) There are lots of depictions of cities in movies, books, and comics that are set in the future like Panem in Hunger Games, New Port City in Ghost in a Shell, San Fransokyo in Big Hero 6, etc. From your experience, which fictional city is your favorite and why?

5.選考方法

一次:(2021年2月19日~2021年3月17日)小論、書類選考、フォームへの回答

二次:(2021年3月20日~2021年3月28日)ビデオ面接(原則、Zoomにて実施)

※延長期限内(3月31日)にご応募いただいた方は下記の日程をご参照ください:

一次:(2021年3月18日~2021年3月31日)小論、書類選考、フォームへの回答

二次:(2021年4月6日~2021年4月15日)ビデオ面接(原則、Zoomにて実施)

6.参加費用

本年度(ISC67)の本会議は、全面的オンラインでの開催となるため、参加費は原則無料ですが、5月15日~5月16日に開催される事前招集会に対面での参加を希望される場合、参加費用は8,000円(予定)となります。

 

なお、事前招集会は対面での開催を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、全プログラムをオンラインにての開催の可能性もございますので予めご了承ください。オンラインにての開催となった場合、参加費用は発生しません。

事前招集会の詳細にての開催概要、及び、お支払いお手続きに関する情報は後日更新いたします。

7.日程概要 (予定)

  • ※当初締切日(3月17日)にご応募いただいた方は下記の日程をご参照ください:

    • 3月20日:一次選考結果通知

    • 3月31日:二次選考結果通知

  • ※延長期限内(3月31日)にご応募いただいた方は下記の日程をご参照ください:

    • 4月5日:一次選考結果通知

    • 4月19日:二次選考結果通知

  • 3月25日~4月15日:日本在住参加者の募集期間

  • 5月15日~16日:事前招集会(詳細は後日更新)

  • 5月:月例勉強会

  • 6月:月例勉強会・文化交流企画

  • 7月:月例勉強会・文化交流企画

  • 8月7日:中間発表会・レクリエーション企画

  • 8月8日~21日:集中分科会期間・交流企画の実施

  • 8月21日:最終成果物提出〆切

  • 8月22日:成果発表会・本会議閉会式(詳細は未定)

  •  

  • 本年度(ISC67)は、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により、全面オンラインでの開催となります。開催形式や日程などに変更がありましたら、随時お知らせ致します。

  • 参加者様の健康・安全を第一に考慮した結果、本年度は事前研修旅行を中止とさせていただくことになりました。


 

  • ご不明な点がございましたら、当会議のメールまでお問い合せください。 japan.isc67@gmail.com