よくある質問

国際学生会議に対する皆さんからお寄せいただいたご質問をご紹介しております。

海外参加者の日本への渡航費は全て自己負担ですか?

はい、参加費と日本への渡航費は全て自己負担となります。

また、海外参加者は後に指定する日までに本会議に参加するための航空機の往復チケットの領収書を送る必要があります。

英語に自信がなくても応募することができますか?

ISCへの参加が決定してから本会議までの3ヶ月の間、他の参加者との勉強会などの機会を含めしっかりと準備をすれば問題ありません。実行委員もサポートしていきます。

在籍する大学の学部や専攻学科に関係しないトピックを扱うテーブルに参加することはできますか?

もちろん、できます。

既に大学を卒業しているのですが、ISC66に参加することはできますか?

応募条件の1つが、2020年6月1日の時点で日本・海外の高等専門学校、大学、大学院に在籍する学生であることなので、残念ながら参加できません。

説明会に行かなくてもISCに応募することができますか?

はい、可能です。また、説明会の資料をお送りすることも可能です。

ご希望の場合はお問合わせページからその旨を​お伝えください。

事前STへの参加費はISCの参加費に含まれていますか?

海外参加者は事前STへの参加が必須なので参加費に事前STへの参加費も含まれています。日本人参加者は、事前STへの参加が任意となっているため、ISCへの参加費とは別途参加費を払う必要があります。